土日・祝日・休日に即日融資をする方法を紹介。自動契約機・無人契約機・ローン契約機でカード発行する方法と、楽天銀行、三井住友銀行、ジャパンネット銀行口座(特定口座)へ振込融資する方法があります!

土日・祝日・休日に即日融資をする方法について解説します!

 

当記事をご覧の方の中には、土日・祝日といった休日に即日融資を利用しなければならないという事情をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

休日こそ即日融資が利用したいというのに、土日・祝日を休業してしまう会社が多くなっております。

 

近年ではインターネット受付を年中無休で受け付けている会社が増えたものの、実際にお金が借りられるようになるのは翌営業日まで待たないとならいというケースが多々あるのです。

 

ですが、ご安心ください、大手消費者金融のアコムやSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスでしたら審査に通過できれば土日・祝日でも即日融資をしてもらえます。

 

当記事ではアコム・プロミスで休日に即日キャッシングをする方法について解説しますので、ぜひご参考にしてください。

 

 

 

休日キャッシングといってもアコム・プロミスは土日・祝日といった休日でも平日と同じくインターネット申し込みを受け付けております。

 

店舗は休業していても、インターネット申し込みでしたら休日でも平日と変わらず申し込めますので、普通に申し込みましょう。

 

そして、平日と同じく、申し込み書類・審査に必要な書類を提出すれば審査が開始されます。

 

審査に必要な書類についても、インターネット操作のアップロードで数分で提出が完了しますので、すぐに審査が開始できるのです。

 

審査時間についてはアコムもプロミスも最短30分となっており、審査に通過できればすぐに利用が開始できます。

 

アコムもプロミスもインターネットで申し込めば最短1時間でキャッシングがご利用可能となりますので、休日でも即日融資することが可能です。

 

どちらの会社もインターネット振込キャッシングが便利となっており、特定の銀行口座ですと土日・祝日といった休日や深夜でも振込キャッシングが利用できます。

 

アコムとプロミスでは24時間休日でも大丈夫な銀行が異なりますので、下記でそれぞれ説明します。

 

楽天銀行をご利用の方はアコムで振込融資をすることが可能です。

 

アコムでは、インターネットバンクとして有名な楽天銀行の口座に24時間365日いつでも振込キャッシングをすることができます。

 

楽天銀行はインターネットで口座内容の確認などもできる便利なインターネットバンクですので、ぜひ利用を検討しましょう。

 

三井住友銀行・ジャパンネット銀行口座をお持ちの方はプロミスで振込融資をすることが可能です。

 

プロミスは借入サービス『瞬フリ』を使えば三井住友銀行・ジャパンネット銀行の銀行口座に振込融資をすることができます。

 

瞬フリは24時間365日、いつでも手数料無料で数分のうちに振込キャッシングができますので、ぜひプロミスの利用も検討してみてください。

 

なお、アコム・プロミスは両社ともに自動契約機(アコムはむじんくんという名称があります)・無人契約機・ローン契約機を使えばカード発行が可能です。

 

インターネットで申し込み審査に通過していればすぐにカード発行が可能となりますので、即日でカードキャッシングもできますので、ぜひお申し込みください。

 

 

 

土日・祝日・休日に即日融資をする方法を紹介。自動契約機・無人契約機・ローン契約機でカード発行する方法と、楽天銀行、三井住友銀行、ジャパンネット銀行口座(特定口座)へ振込融資する方法があります!