無職の専業主婦(主夫)でも配偶者の収入証明書類の提出不要でお金を借りることが可能な総量規制対象外の銀行カードローンはありますか?

無職の専業主婦(主夫)でも配偶者の収入証明書類の提出不要でお金を借りることが可能な総量規制対象外の銀行カードローンを紹介します!

 

当記事をご覧の方の中には、無職の専業主婦(主夫)で自分には収入が無いという方もいらっしゃるでしょう。

 

消費者金融は総量規制の影響を受けるため、自分に収入がない専業主婦(主夫)の方は利用できませんが、総量規制の対象外の銀行でしたら専業主婦(主夫)の方も利用可能です。

 

総量規制の対象外である三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は専業主婦(主夫)の方も多く利用している銀行カードローンとなります。

 

下記で専業主婦(主夫)でも利用できる三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』について解説しますので、ぜひご参照ください。

 

 

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』も無条件で専業主婦(主夫)の方に利用を認めているわけではありません。

 

無職の専業主婦(主夫)の方が審査に通過するためには「配偶者に安定した収入がある」という条件を満たしていれば、30万円までのキャッシングが可能です。

 

配偶者の方に安定した収入があれば審査に問題なく通過できますので、ご安心ください。

 

ただ、配偶者の安定した収入が必要となると、配偶者の方の了承を得なければ利用できないのではと不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

当サイトをご覧の方の中には、配偶者には内緒でキャッシングを利用したいという専業主婦(主夫)の方もいらっしゃるでしょう。

 

ですが、ご安心ください、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は特に配偶者の同意などを求めていないのです。

 

また、配偶者の収入証明書類の提出も必要なく、配偶者の会社に電話連絡がありません。

 

専業主婦(主夫)の方は本人確認書類の提出と、フォーム記入による申し込み書類の提出をしておくだけで大丈夫です。

 

そのため、専業主婦(主夫)の方も配偶者に内緒でキャッシングが出来ますので、安心してお申し込みください。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は元々、金利も年1.8%〜14.6%と低いことから、多くの方から注目を集めている銀行です。

 

審査に通過できれば低金利なキャッシングがご利用いただけますので、専業主婦(主夫)の方も利用条件を満たして申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

 

総量規制の影響があるキャッシング会社では専業主婦(主夫)は審査に通過できませんか?

 

便利に利用できるという点ではSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスもオススメなキャッシングサービスとなります。

 

特に、最短1時間で借入が可能になる点や、30日間の無利息期間があるという点でプロミスは注目を集めているサービスです。

 

しかしながら、プロミスは総量規制の影響を受けるため、専業主婦(主夫)の方はそのままではご利用になれません。

 

ですが、パートなどをして自収入を得ていて、その収入が安定していれば利用条件を満たせるようになるため、審査に通過することが可能になります。

 

そのため、プロミスへの申し込みを検討している方は家事・育児と両立できる範囲内でパートなどを始めて、収入を得ましょう。

 

月々のパート収入が安定すればプロミスの利用も可能となりますので、ぜひお申し込みをご検討ください。

 

なお、プロミスも郵送物や電話連絡で配偶者にキャッシング利用がバレることがないため、安心してお申し込みいただけます。

 

 

無職の専業主婦(主夫)でも配偶者の収入証明書類の提出不要でお金を借りることが可能な総量規制対象外の銀行カードローンはありますか?