債務整理(任意整理、個人再生、自己破産)とおまとめ・借り換えローンで借金一本化のどちらが借金整理・多重債務、全額返済の近道ですか?

債務整理(任意整理、個人再生、自己破産)とおまとめ・借り換えローンはどちらの方が全額返済の近道ですか?

 

借金の返済の負担を減らしたい時には、二つの解決策があります。

 

弁護士などの力を借りて、債務整理(任意整理、個人再生、自己破産)するか、おまとめ・借り換えローンを利用するかという選択肢です。

 

どちらの方が全額返済の近道かと聞かれれば、それは債務整理(任意整理、個人再生、自己破産)の方が近道といえます。

 

債務整理というのは借金の総額を返済が無理なく行える金額まで減額するという整理方法です。

 

自己破産に至っては、全額が免除となりますので(財産は差し押さえられますが)、多重債務を整理したいという方、全額返済の近道をお探しなのでしたら、債務整理(任意整理、個人再生、自己破産)の方が近道でしょう。

 

しかしながら、それでも当サイトでは三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』など低金利な銀行を利用しておまとめ・借り換えローンをして全額返済を目指すことをおすすめします。

 

その理由について下記で紹介しますので、ぜひご参考にしたうえで三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』を利用しましょう。

 

 

なぜ三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』でおまとめ・借り換えを利用した方がいいかというと、債務整理をしますと、その履歴が信用情報機関に残ってしまうのです。

 

そうした債務整理の履歴が残っていますと、新たにキャッシングサービスやクレジットサービスを利用することが出来なくなってしまうのです。

 

債務整理をするということは「自分に返済能力がもうありません」と宣言して、借金を整理して欲しいとお願いしているのと同じとなります。

 

つまり、債務整理をした時点で、しばらくは「自分に返済能力がない」と宣言することになるため、新たなローン・クレジットサービスの利用ができません。

 

一方、債務整理をすれば借金そのものの金額は減らないものの、無理のない返済スケジュールにすることは可能です。

 

また、複数社の借入を金利の低い三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』でまとめてしまえば、利息負担を減らすこともできます。

 

おまとめ・借り換えローンの利用は債務整理と違い、履歴が残りませんので、後々のローン利用などにも悪影響を与えません。

 

全額返済の道が見えて来るうえに、後の生活に悪影響を与えないという点でおまとめ・借り換えローンの方がオススメですので、ぜひご検討ください。

 

 

おまとめ・借り換えローンに適しているキャッシング会社を紹介します!

 

おまとめ・借り換えローンに適しているのは、先ほどから紹介している低金利で利用が可能な三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』です。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は年1.8%〜14.6%という金利の低さなので、多重債務をまとめるだけで利息負担がだいぶ減ります。

 

また、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は提携ATMの手数料も無料ですので、返済がしやすいのです。

 

おまとめ・借り換えローンの申し込み先として人気がありますので、ぜひ三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』への申し込みをご検討ください。

 

 

債務整理(任意整理、個人再生、自己破産)とおまとめ・借り換えローンで借金一本化のどちらが借金整理・多重債務、全額返済の近道ですか?