住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)は総量規制対象外だから専業主婦(主夫)や無職も借り入れ可能ですか?在籍確認で配偶者の勤務先へ電話連絡なしで借りれるって本当ですか?

住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)は総量規制の対象外のため専業主婦(主夫)や無職でも借り入れ可能なのでしょうか?

 

住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)は消費者金融と異なり、総量規制の対象外となります。

 

総量規制は本人の年収の三分の一以上の貸し出しを制限している規制ですが、総量規制の対象外でしたら本人に収入がなくても貸し出しても問題ありません。

 

そのため、一部の銀行では配偶者に安定した収入がある専業主婦(主夫)の方に貸し出しをしているところもあります。

 

しかしながら、住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)は特にそういった特例は利用条項をみても書かれておりません。

 

住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)は他の銀行に比べても金利が低く利用できるのですが、その分審査基準がかなり厳しい傾向にあります。

 

そのため、総量規制対象外であっても専業主婦(主夫)の方は利用できないと考えられますので、専業主婦(主夫)の方は他のキャッシング会社の利用を検討しましょう。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』も総量規制対象外ですが、三菱東京UFJ銀行は配偶者に安定した収入のある専業主婦(主夫)の方の利用を認めております。

 

そのため、配偶者に安定した収入があるという専業主婦(主夫)の方は三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』に申し込みましょう。

 

 

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は年1.8%〜14.6%と低金利でありながら、即日キャッシングも利用できる銀行です。

 

また、提携ATMによる借入・返済手数料が無料なため、お得に借入・返済手続きを行うことができます。

 

専業主婦(主夫)の方もお得に利用していけますので、ぜひお申し込みを検討しましょう。

 

ただ、配偶者に安定した収入がない、もしくは配偶者のいない無職の方は審査に通過できません。

 

ですが、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の「安定した収入の確保」という条件を満たせば審査に通過出来るようになります。

 

現時点で無職の方もアルバイト・パート・派遣といった正社員の仕事を始めれば審査に通過する可能性が見込めますので、ぜひそういった対策をとったうえで再度お申し込みをご検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)は在籍確認で配偶者の勤務先へ電話連絡なしで借りれるというのは本当でしょうか?

 

銀行によっては専業主婦(主夫)の申し込みがあっても、配偶者の勤務先に電話連絡することなく在籍確認を行ってくれる銀行もあるのです。

 

そのため、住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)もそのような在籍確認をしてくれるのではないかと期待している方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかしながら、上記でも説明しましたように、そもそも住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)は専業主婦(主夫)の方の受付をしてくれない可能性が高いです。

 

そのため、在籍確認に至るまえに審査落ちしてしまう可能性の方が高いので、専業主婦(主夫)の方は他の銀行へのお申し込みを検討することをお勧めします。

 

前述したように、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』でしたら専業主婦(主夫)の方も配偶者に安定した収入があると利用を認めてもらえます。

 

そして、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は在籍確認を主婦(主夫)の方の自宅に電話連絡することはあっても、配偶者の会社に在籍確認の電話連絡をすることはありません。

 

そのため、在籍確認で三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の利用がバレないようになっており、安心してお申し込みいただけます。

 

在籍確認が不安でカードローンに申し込めなかった方も三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』でしたら安心ですので、ぜひお申し込みを検討しましょう。

 

 

住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)は総量規制対象外だから専業主婦(主夫)や無職も借り入れ可能ですか?在籍確認で配偶者の勤務先へ電話連絡なしで借りれるって本当ですか?